\秋映の収穫が始まりました/

2022.10.5

こんにちは!販売スタッフの保科です🐣

タイトルにありますように、秋映の収穫が始まりました!

こちらはおぎわら農園の秋映の畑です!栽培スタッフの宮澤さんに撮影してもらいました📷
青い空に深紅色の秋映がよく映えていてとても綺麗ですね🍎

「お客様に紹介するには今年のりんごを食べてみないと!」ということで
栽培スタッフの皆さんが、販売スタッフに収穫したての秋映を持ってきてむいてくれました!
とてもジューシーで、甘味と酸味のバランスもちょうどよく、
食感もシャキシャキでした!🥰ぜひ皆様にも召し上がっていただきたいです♪

「スーパーであまり見かけないから食べたことないのよねぇ…💭」
という声もよくいただきます。そんな皆様に「お味見用」に
「秋映お試し3玉BOX(1,350円)」をおすすめしております😚
こちらはその名の通り「3玉入り」の商品となっておりますので
試しに食べてみたいという方はぜひご検討いただけたらと思います🍎
しかし!こちらの「秋映お試し3玉BOX」はお味見用の限定商品の為
『電話受付のみ』となっており、webへの掲載はございませんのでご了承ください。


今が旬の『秋映』ぜひご賞味ください♪

🎈∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥

さて、前回のブログに載せました小学校での授業の
質問コーナーで子どもたちが質問してくれたことへ
社長がどう答えたかを発表したいと思います♪
「まだ考えてない!」という皆様、一つ前のブログをチェックして、戻ってきてください😉

Q『りんごはどれくらい大きくなりますか?』
A「重さでいくと1つ300g~400gくらいかな~」


Q『荻原さんは何のりんごが好きですか?』
A「やっぱり一番はサンふじ!」


『何木、何科ですか?』
A「何科はバラ科だけど、何木かな…」
➡その場で担任の先生が調べてくださり、バラ木でした!


Q『年にどれくらいとれますか?』
A「144tくらいかな?箱でいうと8000箱くらい!」と答えると、
身近で聞いた事のない数字に驚き興味津々になる子どもたち!
『一箱に何個入る?』という質問にまたつながり一緒に計算すると
「41万6千個くらい??」という話になり、ますます驚く子どもたちでした(笑)


Q『荻原さんはいつからりんごを作り始めましたか?』
A「今から18年前かな」


Q『一番売れる季節はいつですか?』
A「御歳暮の時期だから、12月に入ってクリスマス頃までかな」
(御歳暮、と聞いてもピンとこない様子の子どもたち…
という私もこの会社に転職してくるまでは恥ずかしながらあまり縁がありませんでした。)

…さあいかがでしたでしょうか??思った通りでしたか?意外なこともありましたか?
子どもたちなりに考えながら、そして興味を持って取り組む姿が見られた授業でした♪
収穫の季節がとても楽しみです(*’ω’*)

🍂余談∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

休日の夕方はよくお散歩をしているのですが
空の高さ、日の入りの早さ、たくさん飛んでいるとんぼ、
稲刈りの終わった田んぼ、香ってくる金木犀……
秋の訪れを様々なところから感じております🍄
皆様のおすまいの地域でも秋を感じられる出来事はありますでしょうか?☺

季節の変わり目となりますので体調にはくれぐれも気を付けてくださいね🍎



葉とらずりんご通信 |