カテゴリー別アーカイブ : 農家のつぶやき

紅玉っておいしい?

2017.10.21

皆さんこんにちは(^O^) 園主の荻原大です。

昔から加工用として人気の紅玉ですが今年はその紅玉の出来が近年ではとても良いのです!

この時期まで木の上で完熟させた紅玉はこのように蜜が入ることも。

食べると紅玉のすっぱーいといったイメージとはだいぶ違います(*^_^*)

では毎年、ならしておけばこのようになるかというと年によっては柔らかくなってしまったりするので只ならせておけば、良いというわけではない時もあります。

そこが紅玉の難しい所ですが今年は美味しくできました。

出来るだけこのような紅玉を作れるようになり、お客様にも昔からある紅玉のおいしさを知っていただけるように頑張っていきたいと思います。

農家のつぶやき |

現在の巨峰の状況です!

2017.8.25

皆さんこんにちは!(^^)!園主の荻原大です。

八月に入って、スッキリしない天気が続いてますね(>_<)

ここ長野でも連日の雨で本当にまいっています。全国的にそうらしいので今年の夏はどうなっちゃったのでしょうか?

このなると日照不足が心配なのですが現在のぶどうの様子をお伝えします。

上の写真は種あり巨峰ですがまだ少し赤みがありますね。黒くなってくると巨峰は美味しくなるのでまだ収穫までには20日ほどあるので、この先、黒く、ぷりぷりとした実になってくれることを祈ります(*^_^*)

種無し巨峰は種有よりも熟期が早いこともありだいぶ黒くなってきています。葡萄はならす量を制限したりすると熟しやすくなるので量よりも質を考えてくださっている農家さんのおかげですね(^^)

これから、りんご、ぶどうの季節がはじまります。皆様においしい果物をお送りできるように精一杯頑張ります

農家のつぶやき |

夕日がキレイです(^^)

2017.5.30

現在、飯綱町の畑で摘果をしています。

夕方5時頃、9尺のハシゴの一番てっぺんに上って高い枝を摘果していると鬼頭君が『社長、そのアングル良いですね~』と言って写真を撮ってくれました。

山に沈んでいく夕日がキレイに撮れました(^^)

農作業をしているとキジの泣き声が聞こえたり、日中は暑くても夕方になると涼しい風が吹いてきたりと自然の中の仕事は心癒されることがたくさんあります。

これも農家の醍醐味です(^O^)                            

農家のつぶやき |

山の畑の雪もすっかり消えました(^^)

2017.3.8

昨日からまた寒い日が戻ってきていますが畑の雪はすっかり消え剪定作業もしやすくなりました

今年は新しく借りた畑もあるので三月終わりころまでは作業がかかりそうですが岳正君や村田くんが朝早くから頑張ってくれているおかげで何時もより早いペースで進んでいます。

現場作業は寒い中で本当に大変なのですがお客様に美味しいりんごをお届けする為にみんな必死です😤

今年から事務スタッフも常勤でいてくれてますので電話に出れる率もあがりました😉

お客様により利用していただきやすくする為今からりんごや葡萄の知識も勉強中です!

春まであと少し🌸

今年は作物にとって優しいとしであります様に🙏

農家のつぶやき |

巨峰の成長今のところ順調です。

2016.7.6

image

種あり巨峰すくすくと成長中です。あと2週間後ぐらいに袋かけをしてそれが終わったら収穫を待つのみ!(^^)!

今年は梅雨の時期もずっと雨が降りっ通しという事ではないので病気などは大丈夫そうです。

葡萄はあと2か月もしたら収穫ですがリンゴと違ってアッという間という感覚です。

今年も美味しい巨峰をお届けできるように頑張ります

農家のつぶやき |

新緑が青々としてきれいですね!(^^)!

2016.5.22

image

意外に写真だと分かりづらいのですが山のすそ野に広がるのが当園のりんご畑がある地域です。(写真の技術が悪いのか)

少し離れた位置からみるととてもきれいで改めていいところで仕事が出来ているなと思いました。この時期は新緑がきれいで気候もとても過ごしやすいので畑仕事をしていてもとても気持ちがいいです

反対にこの山のリンゴ畑の上の方からだと志賀高原や斑尾高原、菅平の山々が見渡せてその景色も絶景です。

今度畑を借り始めた飯綱町も昔の農村といった雰囲気の所に畑あるので僕も年を取ってきたせいかこのような自然の中で仕事ができる農業ってすばらしいなとしみじみ思います(笑)

このように自分たちでは当たり前のようなことでも違った視点で見てみると本当に宝物に囲まれているのだなと感じます。農業を通じて微力ながらその宝物を守って行けるように頑張りたいと改めて思いました。

農家のつぶやき |

温かい日が続いてます。

2016.4.4

image

当園の近くの桜もここ数日本当に温かい日が続いたので一気につぼみが膨らみはじめ今にも咲きそうな感じになってきました。今年は平年に比べると1っ週間くらい早く開花しそうです。

image

りんごの花芽もどんどん膨らみ葉っぱが少しわかれるような風になっている蕾もあり、展葉もあと少しといったところです。花が咲くと一気に農作業が忙しくなってくるので今のうちに色々と日頃出来ない仕事をしておきます

あまり暖かいと焦らされてるようで落ち着きませんが‥‥‥

農家のつぶやき |

農業×工業でイノベーション

2016.2.27

imageimage

昨日、信州大学が主催するセミナーに参加してきました。

表題は農業と工業が連携し新しい産業を作り上げようという趣旨です。

数年前から農業の世界ではベンチャー企業が参入して来たり、もともとあった会社も農業に進出してきたりと今までにないくらい変わり始めています。

それを証拠に当園の周りでも今まで通り市場や農協出荷の農家さん達は後継者がいなかったり耕地面積を減らしてあいた畑が放棄地になってきたりしている一方、法人化などをしてあいた農地を借り受けて雇用を生んで、栽培と販売を両立し、また新たな商品を生み出す6次産業化などに進出している農業法人と本当に二極化が進んでいるのが現状です。

そこで課題になるのが農業はどうしても天災などで生産性が安定しないためそれを工業技術で補おうというのが普通の流れになってきます。法人化などで母体が大きくなってくるとより生産性やリスクを減らす経営をしていかないと立ち行かなくなるからです。

当園も周りの農家さんと情報を共有したりより良いものを一緒に作りそれをお客様に知っていただき買って頂く、それだけでなくこれからはお客様から応援していただける様な農園作りを目指してく、そうすることによって地域の農業の衰退を少しでも減らし、また、今回のセミナーで言っていたように工業の力を借りれるところは借り、そこで削減できたお金を出来るだけお客様へのサービス、共に農業をやっている仲間、またはスタッフに還元し、そして協力して下さる異業種の方々にも貢献でき、そうすることによって地域産業としての農業ができあがっていったらいいなと思っております。

しかし果樹の場合は野菜よりは機械化は進まないのではと思っているのも現状です。

効率はもちろん大事ですが職人的なところも残しつつ、大量生産は出来ないが本当に旬の時期に美味しいものを召し上がって頂くというのも特に果樹の醍醐味であるのも事実だと思います。

今回のセミナーで工業と連携できるところは積極的に連携し、また農業のもつ本当においしいものを提供したい、それには昔からの職人的なところもすべて否定してはいけないんだと思いました。

これからもっともっと勉強し荻原農園をよりよく、応援していただける様な企業にしていきたいと切に感じました。

農家のつぶやき |

初積雪となりました。

2015.12.19

今朝窓を開けてみたらびっくり

雪がうっすらと積もっているではないですか

image

今年は暖かい日が続いているのでちょっと油断してましたが

この程度ならアッという間に溶けてしまいますね。

長野県のスキー場でも雪不足で本当に困っているようです。

収穫時期に当園にお手伝いに来てくれる人たちも当園での仕事が終わったら

スキー場で働く人たちが多いのですがその人たちも困っていました。

ちゃんとすんなり寒くならないとりんごの木も休みモードにならなく来年の花芽などにも影響が出るかもしれないので寒い時期は寒くなってほしいものです。

生活するには楽なんですけどね

農家のつぶやき |

リンゴの事務仕事の一時

2015.10.7

こんにちは、従業員の村田です

中生種のリンゴの発送が始まり

これから本当の意味での忙しい

時期になりました。

私も畑仕事だけではなく事務仕事もこなさなければ

いけなく毎日が忙しいです。

なのでこんな天気の日は

  
外での仕事がこいしくなります。

さーてもうひと頑張りするか〜

農家のつぶやき |
1 2