月別アーカイブ : 2019年1月

今年も剪定始まりました!!

2019.1.17

販売スタッフ小林です

次は栽培スタッフの近況をお知らせしたいと思います!!

リンゴの木の剪定作業が始まりましたここからまた一年始まります!!

少しですが、リンゴの木の様子を載せたいと思います。

 

剪定をしてない木はこのように枝が沢山付いていますが・・・

 

枝を切ったあとはさっぱりします

1本1本大事に剪定し、どこの枝を切るか考え時間をかけ切っていきます。

 

普段わからないことや気づかないこと、見て初めて感じとることなど

きっとあると思うので少しづつでも畑の様子など見学しに行き、

写真を撮ってこようと思います

栽培スタッフの皆さん、とても寒いですが頑張ってください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉とらずりんご通信 |

年明けサンふじ(^^)

2019.1.17

こんにちは!!販売スタッフの小林です

年が明けても、まだまだ沢山のご注文を頂き有難うございます

今のサンふじの状態は、

こちらでも味を確認したり、リンゴの状態を確認させて頂いておりますが、

蜜入りのほうは入っているものもありますが、見えにくくなってきているものもあります

しかし、見えにくくなっているから美味しくないわけではありません・・・

ちゃんと甘さもあり美味しいです

食感のほうは、11月・12月に比べると若干変わってきてるリンゴも中には

ありますが、冷蔵庫で鮮度を保っておりますので美味しくいただけます。

再度ご注文いただくお客様が多く、沢山のありがとうの声を頂き

本当に嬉しく思います

引き続き、ご注文お待ちしております

 

 

 

葉とらずりんご通信 |

葉とらずサンふじ・葉とらずリンゴジュース(^^)

2019.1.9

こんにちは!!販売スタッフの小林です

今日は朝から大雪でした

なかなか降り止まず、ようやく陽が出てきました

     

今年の年明けリンゴは、特に値下げはしておりませんがリンゴの玉数を増量中

というかたちでご注文受けさせていただいております

F103→1玉増量で2860円

F105→2玉増量で3850円

F100→4玉増量で5980円

F300→3430円でしたが→3090円    となっております!!

リンゴジュースもご注文受け付けておりますので宜しければご購入くださいませ

旬な時期とは多少の変化はございますが、私たち従業員も毎日食べて

味の変化や蜜入り、食感の変化に気づけるようにしております

ご注文、心よりお待ちしております

 

 

 

 

葉とらずりんご通信 |

販売スタッフからも(^^)あけましておめでとうございます!!

2019.1.8

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします   

 

昨年は梅雨の時期はあまり雨が降らず、また記録的な酷暑が続き、台風も何度か

通り過ぎたりもしましたが何とか無事、お客様に喜んで頂けるリンゴをお送りすることができ

本当に良かったと思います

私たち販売スタッフはお客様からのご注文を電話で受けたり、FAX等のご注文の入力をし

インターネットからのご注文を取り込み、メールでのお問い合わせにお応えさせて頂いていたり

リンゴジュースの箱詰めなどが通常の業務です。

普段ですと2人で行っている作業ですが、繁忙期などはありがたい事に沢山のご注文を

いただくので4人体制で業務をしております。

繁忙期中にお客様からのご意見やご感想などを一緒に受け止め、

色々な事を考える仕事仲間というのは本当に大事な存在になります

今回一緒に働いてくれた 徳武さん・牧野さん本当にお疲れ様でした

短期の方とはいえ、本当に勉強になり、励みになりました ありがとうございました。

現場の栽培スタッフは選果や荷造り、収穫を頑張ってくれて、

販売スタッフは有難いことに直接皆様の声をいただけるので、

お客様がどんな気持ちでどうしたら喜んでいただけるのか・・・などを考えます。

 

またこの一年、荻原農園の仲間といろんなことを話し合い

より良い荻原農園になっていけるよう考えていきたいと思っております。

今年もまたお客様に喜んでいただけるよう、

沢山ありがとうの声がいただけるように頑張りたいと思います

何卒、宜しくお願いいたします

 

                  販売スタッフ 丸田・小林

 

 

 

 

葉とらずりんご通信 |

明けましておめでとうございます(^^)/

2019.1.1

明けましておめでとうございます!

園主の荻原大です。

新しい年が明けました。皆さんはどのような新年を迎えられているでしょうか?

昨年、私たちはもう一度原点に返って、お客様に本当に喜んでいただくにはという事を軸に仕事に励んできました。

今年はそのことを継続していくのはもちろんのことですが、農業にはどんな可能性があるのか荻原農園一同考えていきたいと思っております。

年末のブログで『農産物なので天候により出来不出来はありますが、そこに甘えていたと今は感じてきている。』と書かせていただきましたが、これからの持続可能な農業のあり方をみんなで考え、一つでも何か実行できる年にしたいと思っております。

お客様に本当に必要とされる荻原農園は何なのか?

自分たちは農業を通して何ができるのか?

お客様に理屈ではなく、思いを伝えられるように今年一年も頑張っていきます。

本年も荻原農園をよろしくお願いいたします。

農園広報部 |