月別アーカイブ : 2018年10月

気になるサンふじ・・・(^^)

2018.10.13

こんにちは!!販売スタッフの小林です

台風も1,2,3回と日本に接近しましたが・・・ようやく落ち着き、

ここのところ見に行けていなかったサンふじを見てきました

摘果の時とは全然違い、りんごの木が重たそうに立っていました

あんなに小さかったりんごの蕾が見事にりんごになっていました当然のことですが・・・笑

 

色が付き美味しそうになってきました

残り1ヵ月半くらいですが、沢山の葉で多くの栄養と甘みを限界までりんごに注ぎ込み

無事、お客様に美味しい葉とらずりんごをお届けできるよう従業員一同願っています。

まだ販売は先ですが、皆様の気になるサンふじの事をちょっとお知らせさせていただきました

 

最近、電話を受けていると『台風大丈夫だった?』『被害はなかったか心配で心配で・・・』と

言ってくださるお客様が結構いらっしゃいました

私たち販売スタッフは、電話を受けながらお客様にこんなに心配していただけてる事に

感謝の気持ちでいっぱいになりました

いつも、温かいお言葉頂きありがとうございます

 

 

葉とらずりんご通信 |

秋映の収穫、ピオーネの写真撮影!!

2018.10.9

みなさん、こんにちは! 園主の荻原大です(*^_^*)

現在、秋映の収穫の真っ最中です。今年は黒々とした良い秋映が出来ましたよ~

味も濃く、その中に酸味のある、完熟秋映!市場では色が付きやすいため9月20日頃から収穫して出回るのですが、本当に味がのってくるのは10月に入ってから。

産直ならではの樹上完熟+葉とらずで美味しさアップしております

有り難いことに沢山ご注文をいただいており、在庫限りとなりますので、まだの方や2回目がほしいという方はお早めにお申し込みください

あと、取り扱いはまだ決定しておりませんが、来年からお客様におススメしたいと思っているピオーネというぶどうの写真撮影を行いました。

協力農家さんの滝澤さんは私の弟、岳正くんと同級生で農業への情熱がすごく、市場や農協でも賞をいただくほどの栽培技術をお持ちの方です。若いのに素晴らしい

通常、ぶどうは35粒ほど残して栽培するのが一般的ですが、滝沢さんは25粒ぐらいにして一粒一粒に栄養を行き渡らせることで、美味しい葡萄にしているとのこと。葉っぱの数まで計算して栽培しているとのこと。すごいです!

食べてみるとプリッとした食感を強く感じました本当に美味しいです

地域の仲間たちとこのように協力し合えること、本当に幸せなことです。

 

葉とらずりんご通信 |

時間の隙間を利用し畑整備です(^_^)

2018.10.3

みなさん、こんにちは! 園主の荻原大です(^_^)

シナノドルチェも終わり、次の秋映の出荷まで1.2日の猶予があるのでこの時期は、本当に忙しいサンふじの収穫時期のための準備や、今までやりたくてもやれなかった仕事をしています。

そのひとつが、軽トラックの通り道の整備です。

畑の中を軽トラックが通るところがあるのですが、畑ですので何回も通っていると、轍が出来たり、一部分だけものすごく凹んだりしているところがあります。

そのようなところを石などを引きつめて滑らかにしました。

石が丸出しだと草刈などで機械が傷みやすくなるのでその上に土を盛ります。

畑のセギなどの側面の土で対応しています

このように畑の中まで軽トラックが入るので作業をしやすく準備も大事です

10月上旬から収穫の秋映も黒々して美味しそうになってきました

お客様に喜んでいただけるように10月も頑張ります

葉とらずりんご通信 |