いよいよダイレクトメールの時期がやってきました。

2015.8.20

image

お客様に毎年発送しているダイレクトメールを今せっせと封筒に詰める作業を行っております。

今年は新商品も追加したり、当園での新しい取り組みのお知らせなどのお便りなどいつもより充実した内容になっていると思います。

毎年、楽しみにしてくださっているお客様もいらっしゃいますので心を込めて封筒につめています。

今のところ、リンゴもブドウも生育は順調で早くお客様にお届けできる日が待ち遠しいです。

おぎわら農園の果物の季節、是非楽しんでください

農園広報部 |

暑い中リンゴ摘果

2015.8.15

IMG_0006-0.jpg

こんにちは、こんばんは

従業員の村田です。

まだまだ暑い日が続く中 

我々は仕上げ摘果をやっています。

この纏わり付く暑さは、さながら

鉛のTシャツを着て作業を

しているような感覚になります。

でも美味しいリンゴの為

頑張るぞ〜〜
 

葉とらずりんご通信 |

巨峰おいしそう!!

2015.8.12

image

8月12現在の巨峰の様子です。

種無し巨峰は今すぐにでも食べられそう

食べてみると‥‥‥

結構いける!!でもちょっとまだ酸味があるかな。

次は種あり食べてみました。

image

種ありの方は少し色づいてきてる感じですね。

種無しの方が色付が早いのでこれは自然ですね。

色づきがいいのを早速剥いてみると‥‥‥

image

これはうまそう

食べたら種無し本来のコクのある甘さが出てきてます。

これはお客さんにお送りするのが待ち遠しいなぁ

葉とらずりんご通信 |

りんごの天敵 《ナミハダニ》

2015.8.8

毎日暑い日が続いて農作業がとても大変な時期になってます。

今週は、ビーバー(草刈り機)で草刈りをやっています。運動量も多く汗を大量にかくのでとても大変で過酷な作業です。

さて今回は、りんごの天敵ナミハダニについて書きたいと思います。
ナミハダニの発生しやすい条件は『高温で乾燥』状態です。繁殖力も高く、最初は数が少なくても、いつの間にかりんごの木全体にいることもしばしばあります。

ナミハダニはりんごの品質に悪影響を及ぼします。りんごの葉液を餌とするのですが、葉液を吸われてしまうと葉が茶褐色になり、光合成が阻害され『色づき、りんごの味』にも悪影響を及ぼします。

 IMG_1469.JPG 

右がダニの被害があり、左はダニの被害がない葉です。

当園では今の所、影響が出るほどナミハダニは発生していませんが、暑い日が続づいていますので注意し、美味しいりんごをお届けするために毎日頑張ってまいります。

あ〜早く涼しくならないかな〜

葉とらずりんご通信 |

朝の涼しい時間帯に草刈り

2015.8.5

image

連日暑い日が続いてますね

夏は畑といっても日中はとんでもなく暑くなります。そうなると昼間の時間帯はどうしても作業効率が下がってしまってとりあえず畑に出でるなんてことになってしまうんですよね。

そこで貴重なのが朝の涼しい時間帯です。

朝5時から畑に出て効率よく作業をこなします。

同じ時間でも倍くらいの量は出来ますよ。

早起きは三文の得という言葉の通り静寂な朝は何をするにもはかいきますね(はかどるという意味です)

image

畑の土手はビーバーという機械で刈ります。

皆さんも熱中症には十分にご注意を!

農家のつぶやき |

モモ研修

2015.8.2

IMG_0008.JPG

こんにちは、こんばんは従業員の村田です。

皆様からの要望が多かった桃について勉強する為

桃畑に行きました。 

   
桃の木のそばにくると甘い、いい匂いがしてきました。桃の従業員さんの話では

木の樹液も甘く、よくカブト虫やクワガタなどが寄って来るそうです、あいにくこの日はいなく、蚊に刺されただけでした

ただ桃の実はとても繊細で、気おつけて収穫しないとすぐに押し傷がついたり、

収穫が少し遅いだけで実が柔らかくなりずぎたりと、桃をとりあつかうにはとても大変だということが、解り良い勉強になりました。

農園広報部 |

ぶどう畑で打ち合わせ中!

2015.7.27

image

おぎわら農園のブドウ栽培責任者柳澤君のブドウ畑でDMのチラシの最終確認の打ち合わせをしてます

チラシには僕、園主のコメントと栽培者の柳澤君のコメントを載せてお客様にぶどうに対する思いを伝えられるような内容にしたいと思っています

image

種無し巨峰こんなに色づいできているものもありました。

見た目は押ししそうですが味はまだまだです。

お客様にお届けできる日が待ち遠しいです

農園広報部 |

はじめまして‼︎

2015.7.24

おぎわら農園で栽培責任者を任されている園主の弟の荻原たけまさです。 

 
お客様に【美味しいりんご】をモットーに日々りんご栽培に励んでおります。
さて、当園では摘果の真っ最中なので、摘果とは?について書きたいと思います。
摘果とは無駄な実を落とす作業になります。必要以上に実をならすと樹勢が弱り、果実が小さくなるため品質の低下を招きます。
それらを防ぐ、とても重要な作業です。
暑さの中、美味しいりんごをお届けできるようみんなやりんごの木も頑張っています。

葉とらずりんご通信 |

9月から収穫できるサンつがる^_^

2015.7.23

image

サンつがる大きくなってきました。

あと一か月もすれば赤くなってくると思いますが

一番はお盆明けに朝晩冷えてくると鮮やかな赤色がついて美味しそうになります。

大きさもこぶしより一回り小さいくらいまで成長していてこのままいけばよいものが収穫できそうです。

一番早い品種という事でたくさんご注文も頂くのですが数に限りがあるので食べてみたいという方はお早めにご予約下さい。8月下旬ごろより受け付けます。

りんごのシーズンになってきて僕も早くリンゴが食べたいなぁ

 

 

葉とらずりんご通信 |

台風11号が近づいていて長野県内も雨の一日です。

2015.7.16

attachment00

7月だというのに台風シーズンに到来したように台風が続いて出来ていますが

皆様のお住まいの地域はどうですか?

ここ長野では雨の一日になってます。

ここ最近の猛暑で少し乾いていたので雨はちょうどいいのですが

洪水になるような雨は少し勘弁してほしいです

いまのところは大丈夫そうですが‥‥‥

ただ日本海側に過ぎ去る予定なので風も少し心配です

ちょうどいいお湿りで終わることを願います。

農園広報部 |
...16 17 18 19 20